スマイルメッセージ

洋服を作ると時「型紙」はとっても便利なものですね。
自分の身体にピッタリとフィットした着心地のよいものを作ることができます。
しかもスタイルは自由自在。作業服でもパーティードレスでもよりスムーズに作ることができるのです。
もしも型紙がなければいちいち体に当てて測らなければならないため、随分手間がかかってしまいます。
延々と無駄な時間を重ねていることになりますよね。ひょっとしてこのことは私たちが生きる上でも言えることではないでしょうか。
生きる型紙』を持たないために随分手間がかかる人生を歩いてしまうこともあるのです。
そこで今回は人生を生きるための知恵袋『生きる型紙3点セット』を」お届けしましょう。

1. 挨拶と返事をする
朝の挨拶は人より先に!挨拶に「あい」は心を開く。「さつ」は相手にせまる。つまり“心を開いて相手にせまる”ことを通してより深く心を通わせることが出来、ひいては人間関係の摩擦(トラブル)を回避して行くことが出来るのです。
また、返事も大切な生きる型紙です。「はい」と返事は元気よく!‘はい’は「拝」に通じ相手を敬う心が育ちます。何事も「はい!喜んで」と受け止めることであなたの笑顔も一段と輝いてきますよ。

2.脱いだ靴は揃える
この当たり前のことができるようになるだけで、全てにおいて最後まできちんとやり通すことが出来る力を身につけて行くことが出来ます。そのような人を思い浮かべてください。その人に対しては多くの人が信頼をおいてるでしょう。人間は6回同じことを繰り返すと、ほぼ62%無意識に行動し始めるといいます。よい習慣づくりは生きる型紙にとって大切な要素なのです。

3.全て「ありがとう」で受け止める
人生は山あり谷あり色々なことがありますが、その全ては私達一人ひとりの感謝を深めて行くためのプロセスなのです。「必要なものは全て与えられる。また、与えたものが得るものなのです」どんなことも「ありがとう」で受け止めることができた時、私達が求めてやまない「幸せ」が今ここに実現するのです。

これらの3つのことは私達が幼い頃から教わっていることですが、はたして実践出来ているでしょうか?
『生きる型紙』をしっかりと身につけて、どんな人生も楽しく明るく豊かに演出して生きましょう。

笑顔共和国大統領 福田純子